軒天下地

d0115262_14495294.jpg


軒天(屋根のうらっかわ)を張る下地を組みます。
充填断熱(壁の中に断熱材を詰める工法です)なので
外壁と壁の間に湿気を逃がす風の通り道が必要になります。
半円の穴から軒裏に湿気を逃がして棟(屋根のてっぺん)から排出します。








[PR]
トラックバックURL : https://ojisamen.exblog.jp/tb/23680559
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Uncle_of_curry | 2016-11-30 16:00 | .2016/住宅AM/新築・建替 | Trackback | Comments(0)

新潟の設計事務所の仕事&日常2013.10.10~